2010年 01月 05日

新年明けましておめでとうございます

2010年が明けて、早5日過ぎました・・・。今年も皆様にとってよい年でありますように・・。
ところで、、突然ですが、暫らく入院&療養生活をしなくてはならなく・・・・また、ここに戻ってくるまで、お休みします。クレモナの続きがもうちょっとありますし、その後の雪のトリノとミラノ情報を待っていて下さいね。
[PR]

# by icutana | 2010-01-05 22:15
2009年 12月 31日

クレモナにはバイオリン製作家の工房がいっぱい!

e0185406_19214978.jpg
クレモナの街を歩いていると、"Liutaio"という看板をたくさん見かけます。これは、バイオリン・メーカーという意味で、街のあちらこちらに工房があります。。 残念ながら、日曜日だったため、ほとんどシャッターが降りてしまっていて中を伺うことができませんでした。


e0185406_19243872.jpg

e0185406_19254479.jpg
有名なストラディヴァリもこの街で、Liutaioとして後世に名を残しています。


さて、2009年もあとわずかになりました。。来る2010年、皆様にとってよい年でありますように・・・。そして、お付き合いして下さっている方々、、来年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]

# by icutana | 2009-12-31 19:27 | ロンバルディア(ミラノ以外)
2009年 12月 30日

ストラディヴァリのふるさと、クレモナへ

ミラノから鉄道(普通列車)で、約1時間ちょっとのところにあり、中世の自由都市国家として発展した街で、楽器作りで有名な街です。ミラノ中央駅からも列車(マントヴァ行き)は出ていますが、ポルタ・ガリバルディ駅始発、ランブレーテ駅経由、マントヴァ行きの方が便が多く、便利がよいようでした。

クレモナ駅を下車後、駅前広場を突っ切って、とにかく真っ直ぐパレストロ通り(Via Palestro)を10分くらい歩くと、やがて歩行者天国になっている通り、カンピ通り(Via Campi)へ出ます。このあたりからは、両側に商店街の並ぶクレモナの中心部となり、ストラディヴァリ広場(Piazza Stradivari)に通じています。クリスマスも近いということで、この広場では市が立っていました。古本屋さん、お菓子屋さん、食材屋さん・・・。
e0185406_2315031.jpg

ここを左折するとドゥオーモのあるコムーネ広場(Piazza dei Comune)です。歩いても15分ほどです。建設に225年の歳月がかかったというドゥオーモですが、優美なアーチや大きなバラ窓が目を引きます。
e0185406_2316097.jpg

隣接する鐘楼は13世紀末に建てられたもので、イタリアでは最も高い鐘楼だとか・・・階段で上れるらしいですが、500段の階段を登って降りることになり、、、雪道を歩いてきた冷えた足腰には無理でございました。。。
e0185406_23172070.jpg

[PR]

# by icutana | 2009-12-30 23:18 | ロンバルディア(ミラノ以外)
2009年 12月 28日

ドカ雪直前のミラノへ到着

時間がなくて。。。しばらくUPが出来ませんでした・・・すみません。で、この師走押し迫る中、北イタリア方面へ行って参りました。 イタリア・ワインについて語ろう~(と言うのはおこがましい!!ですが)と思っておりましたが、まずは、ほやほやの旅日記を。。

久しぶりに、アリタリア航空(あ、今はアリタリアーイタリア航空とか言いましたっけ?)のミラノ直行便を利用しましたが、経営破綻寸前の時から比べると、サービスは少し向上してたような・・・。途中で、おにぎりかサンドイッチはいかがでしょうか?と配りに来てました。以前は、ギャレーまで取りに来い状態だった飲み物も、1度は配りに来てたし・・でも、サービス向上したのではなく、私の乗った東京―ミラノ便の乗客が搭乗率50%くらいのがらがら便だったからなのか?? と、思って帰国便も期待したら、帰国便はほぼ満席でしたが、途中のサービスは何もなかったような・・・・(眠っていたから、気づかなかっただけ??)

まぁ、世界中が異常気象ですが、今年のこの12月の北イタリアも例年とは違って寒波が!!来ていました。例年だと、こんなに寒くないはずだった・・・どうも、私の渡伊と同時くらいに寒波上陸だったようです。到着時のミラノ・マルペンサ空港の気温は-5℃。到着後すぐの、ミラノ中央駅・・・何色もに色が変わるライトアップされていました。
e0185406_2312596.jpg

ミラノ中央駅は、昔のままの外観を残しつつ内部工事が進んでおり、新しくなったショッピング・モールにはお店もいくつかオープンしておりました・・・が、未だ工事は終了していないようです。中央駅のホーム階にあったスーパーマーケットは、ホームの1つ下の階に移っており、とても大きく綺麗なスーパーマーケットになっていました。駅構内なので、街中より値段はちょっと高めの設定ですが、夜8時30分までオープンしているので、便利ですね。
[PR]

# by icutana | 2009-12-28 23:01 | ミラノ
2009年 12月 07日

イタリアの鉄道

まぁ、悪名高いイタリアの鉄道です。。。最近は、遅延も少なくなったとはいえ、路線によっては、まだかなり不正確な運行状況・・・どうも、この路線のこの時間帯が遅れるとか傾向はあるようです。(それだったら、初めからそういうタイム・テーブルを組めばいいのに・・・って思います。)特に、ナポリから南は、EuroStar(特急)でも遅延は日常茶飯事。

大きなターミナル駅は切符売り場も長蛇の列となっていることが多いので、私は、よく、自動券売機を利用しています。自動券売機は、タイプも何種類かあって、カード支払いができるもの、現金のみのもの、カードでも現金でもOKなものがあります。 なお、この自動券売機、列車の時刻検索をするだけでも利用できます、、途中でキャンセルすればいいだけなので、乗り継ぎ列車や値段など、利用価値はあります。
e0185406_2351155.jpg

最近、ローマやフィレンツェなど大きなターミナル駅の切符売り場では、15分以内に発車する列車の切符売り場窓口(急ぐ人用)が1つ設置されていました。まったく・・・やっと、必要性に気づいたの?って感じですね。。。

ストもよくあります。。イタリア語では、ショーペロ(sciopero)といいますが、この言葉をTVなどで聞いたら要注意ですね。だいたい、駅構内には張り紙がされていますが、間際にならないと正確な情報が得られないのが難点です。ただ、ストがありそう~というのは、1週間前くらいでもわかっていたりしますが。。 最近は1日中というのはあまりなかったです。。。私は、3回ほど、あたってしまったことありますが、一部動いている列車があったりしました。長距離列車などは、始発がストの時間帯にあたらなければ、終点まで動いたりすることあるみたいです。ただ、駅でも何でもないところでずっと停車していたりして、すっごく時間はかかりましたけどね。
[PR]

# by icutana | 2009-12-07 23:56